本文へスキップ

神戸市兵庫区にある印鑑屋「関西印版」です。印章や実印、銀行印、認印など印鑑製造いたします。

TEL.078-511-7146
0120-277882

〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1-2F

関西印版

PAGE TOP

写真

神戸市兵庫区にある印鑑印章店
関西印版」の公式ページをご覧頂きありがとうございます。


関西印版では、鑑定彫刻士が印鑑を一つ一つ手彫りでお作り致します。
100%手彫り「開運吉相印」のお店です。

見積無料、印鑑のご相談なら、どんな事でも、どうぞ・・・

078-511-7146・0120-277882


店舗概要

住所
〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1-2F
電話番号
078-511-7146 ・ 0120-277882
FAX番号
078-511-7146
営業時間
10:00〜20:00
休業日
火曜日
  • 印鑑・印章・ゴム印、印鑑鑑定業、印鑑製造、印刷サービス、はがき印刷、表札販売、名刺印刷
印鑑にも「顔」があります 大量生産、大量販売の機械彫でなく  一つ一つ名前の画数を「吉」となる様に鑑定・彫刻します 鑑定彫刻士 安藝 象山

写真 写真 写真 写真

取扱商品

写真
  • 実印・銀行印・認印などの個人印
  • 代表者印・会社印などの法人印
  • 小切手・手形用などの各種ゴム印
  • 表札 
  • 名刺 
  • はがき
  • 封筒 
  • 伝票 
  • 領収書

◆開運吉相印無料鑑定中  (TEL・FAXにて受付可)
関西印版 雅号 安藝 象山

実印

社会的、法律的に最も重要な印鑑です。 本人の人間自体の象徴であり、所有者の主運をみるものです 。


銀行印

銀行預金、郵便貯金などの金融関係のみに使用する印で所有者の財運、金運を象徴します


認印

日常の一般家庭で常時捺印用として使用するもので 所有者の家、氏を象徴する印です。


趣味の印

年賀状、暑中はがき、時候あいさつの書状には 雅印の御使用をおすすめします。


個人(商店)用印鑑

請求書、領収書、等には、ゴム印の後に 角印又は丸印を押さなければ正式な書紙としての効力がありません 。


落款印

書画、日本画、切絵、等々趣味の範囲に あなたの署名の下に用いて下さい。 作品を一層引立たせます 。


表札

門柱には大理石表札を!入口には家族表札を! 主婦や子供さんに来る手紙が多くなりました・・・


印材(人に例えれば身体)

印材としての材質機能・使用感・耐久性・風格等すべての面で最良の申し分ない大吉相印材です。 地上最大、最強、その上長寿の象の牙は、古来魔女除けの守護・夫婦和合・家門繁栄・幸運招来の象徴です。


陸牛の角で鉛色をした印材、ブチ模様が少なくて、純白や黄色をしたものが高級品と言われている。 主な原産国はオーストラリア、アフリカ。


国産高品質のものを「柘」と呼び、日本は古くからくし、将棋の駒等に利用して来たが資源不足で ブランド柘が珍重されている。ちなみに、「柘は石のように硬い木」が理由、薩摩柘が高尚。


御注文の際は機械彫か手彫か御確認下さい。

★印章は私たち一人一人の、いわば、身代わりであり子供と同じです。
人の顔と同じく、いい顔の印章は、生涯の友となり、財産を守るカギとなります!  
大切な印鑑を手彫りでお作り致します!

★また、手彫りの良さはなんといっても機械では出来ない微妙な表現ができることと物騒な世の中、世界に一つしかない印鑑で安心できることです。 手彫りの良さを味わってください。





よくある質問

Q.印鑑の材質はどういったものがありますか?

A.象牙・牛角(オランダ)・黒水牛・本拓・合成品・チタン・プラスチック樹脂等があります。


Q.実印に最適な材質は何ですか?

A.実印には象牙・牛角(オランダ)・黒水牛が最適です。
実印は一生使用していただく大切な物ですから変質・磨耗しにくく耐久性に富んだ素材をお選び下さい。


Q.銀行印に最適な材質は何ですか?

A.銀行印は牛角(オランダ)・黒水牛・象牙が最適です。
銀行印は実印に比べ捺印する回数が多いものです。欠けにくく粘りがあり磨耗の少ない素材をお選び下さい。


Q.印鑑登録は、どんな印鑑を登録するのでしょうか?

A.役所(役場)に登録するのは、実印だけです。 登録し受理されて初めて実印と呼べます。
銀行印は、銀行・郵便局等金融機関で使用して頂く印鑑です。


Q.銀行印は苗字だけなの?

A.銀行印は姓だけ、名だけ、姓名どの形でも一般的には大丈夫です。
最近は名だけで作られる方も多く、特に女性の方は将来苗字が変わっても使えるようにと作られます。 殆どの金融機関で登録は可能ですが、心配な方は一度お問合せ下さい。


Q.欠けた印鑑は使っても良いのですか?

A.実印、銀行印など届けている印鑑が欠けた場合はそのままご利用はできません。 欠けた部分が届出時と異なることになりますので、再度登録が必要です。認印などは欠けてもつかえますし、欠けた印鑑でこれから銀行印にすることも可能です。 しかし、印鑑に欠けた部分があると、そこから運気が逃げるとよくいわれ縁起が悪いとされます。


Q.漢字以外でも印鑑は作れますか?

A.はい、大丈夫です。漢字はもちろん、ひらがな、カタカナ、アルファベットも対応しています。 ただ、文字数が多くなる場合、字そのものが小さくなることがありますので、文字数が多い場合は印面のサイズを大きめを選んでください。
(目安は12文字ある場合は印面サイズ12.0mm以上) 文字の画数、選ばれた書体によって変わってきますので文字数が多い場合は一度お問い合わせください。


Q.旧字でも印鑑はつくれますか?

A.はい、旧字でも大丈夫です。ご注文時に旧字をお伝え下さい。


Q.同じ印面を作れますか?

A.関西印版では、一度お作りしました印鑑をもう一つ同じものを作ることは、行っておりません。
これは、不正防止の観点からもお断りしていますので、ご了解願います。


Q.実印はどんな時に必要ですか?

A.大きくは婚姻届、家・土地・マンションなど不動産の購入時契約時、自動車の所有権(所有者・使用者をおなじにする)をとる場合、遺産相続、ローンを組む場合でも必要となります。
要するに実印は「貴方が貴方自身」である証明となる場合に必要となるのです。


Q.印鑑はどんな時に贈ると喜ばれますか?

A.「人生の新たな一歩に!ともに歩みを刻む印鑑です。 社会的責任が発生する成人のお祝い、就職祝い、ご結婚のお祝いに印鑑をプレゼントして下さい! 子供やお孫さんの誕生祝いとしても喜ばれるでしょう。
印鑑には流行がありませんし末永く使用していただけますので思い出深い贈り物となるでしょう。



店舗案内

店舗名
関西印版
住所
〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1-2F
電話番号
078-511-7146 ・0120-277882
FAX
078-511-7146
業種
印鑑・印章・ゴム印、印鑑鑑定業、印鑑製造、印刷サービス、はがき印刷、表札販売、名刺印刷
代表
石川 範之 (稚号 安藝 象山)
営業時間
10:00〜20:00
休業日
火曜日
クレジットカード
お取り扱いしておりません

アクセス

鉄道
市営地下鉄西神・山手線・湊川公園駅徒歩1分
神戸電鉄有馬線・湊川駅徒歩1分
バス
湊川公園東口停留所・徒歩1分 湊川公園西口停留所・徒歩1分
その他
湊川パークタウン2階。南口エスカレーターを上ってまっすぐ。
駐車場
駐車料金 無料
お車でご来店のお客様は、提携駐車場をご利用下さい。(1時間まで無料)